09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なの

Author:なの
ブライス達を知ったのは結構前・・・。
学生の頃一時集めていましたが、やがて沈静化。

そして社会人となり、2012年に発売された『綾波さん』が、再びこの世界に私を呼び戻してしまいました!

本当に恐ろしい・・
恐ろしいくらいの魅力に溢れたブライスさんが、
やっぱり大好きです・・!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待の□型新人(後)

2013.04.25 19:00|ブライス小話
●前回からのあらすじ
助手の派遣を、胡虎さんにお願いしたうさぎさん。
そしてトランクから現れたのは・・・なんと!黒うさぎの美少女でした。


「あぁっぁあ あのあの!よよ宜しくこれからもおねねお願いしまま」
「えっと!?あ、あのっ!一旦落ち着いてください!」IMG_0041.jpg


「私は、胡虎さまのご依頼で助手さんをお届けにあがった、黒兎宅急便の者です♪」
IMG_0047.jpg



「あ、そうでした・・か!これは大変失礼しました!・・助手さんをお届け?」


「ええ!何でもスムースな歩行が困難だとかで、特別にウチへ依頼を頂きました!」


「???ほ、歩行が困難??一体どういう・・・」


「お会い頂ければ分かりますよ♪それでは確かに送り届けましたので、失礼しますね!」










ひょこ
IMG_0044.jpg




「わたしが じょしゅ だ  よきに はからえ」
IMG_0043.jpg





「えぇ〜・・・」
IMG_0039.jpg


うさぎさんの今後やいかに!


おとといから改めて投稿・・・
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村



と言う訳で、箱型新人さんでした!
ダンボー。前から家にあったのですが、最近良く色々なブログでお見かけするので
便乗してみました。耳は適当なのがポイントです。

とはいえ、今後どういう風に絡ませようか悩み中です(笑)
うさぎさんの代わりに、外撮りにつき合って貰おうかとか色々考えております。。


企業コラボの「タミヤダンボー」も注文してあるので到着楽しみです。


「わたしは おかねで うごく」
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村


だから そこは真似しちゃいけません!!
スポンサーサイト

期待の□型新人(前)

2013.04.24 19:00|ブライス小話
「しかしながら・・・」
IMG_0032.jpg
「先日はわたしの不注意で、カスタさんを危険な目に合わせてしまいました。。
わたしの目が届かない時もありますし、一人お手伝いをしてくれる方が欲しいですね。」




「と言う訳で、お願い出来ますかー?」「はいはい、了解よー。」
IMG_0033.jpg



「さてさて!どんな方が来てくれるかなっ・・・  と??」
IMG_0036.jpg
モゾモゾモゾ・・・ゴソゴソ・・・


「ふう!」
IMG_0047.jpg




「あ、初めまして!!うさぎ様ですね!?」
IMG_0037.jpg






「・・・・・」
IMG_0039.jpg
(う、美しい・・・!!)



彼女がうさぎさんの助手なるか・・・!?
後編に続きます。



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村





凄くどうでも良いですが・・・既に書き終えていた「後編」の記事がうっかり手違いで
昨日数時間、先に投稿されてしまっていました(汗)
いや、見られた方はいらっしゃらないでしょうし恥ずかしいのは自分だけなのですが。。

気づいたときは変な声出ました。。これがFC2の初心者への洗礼ですね(違います)

旅に出た少女

2013.04.22 19:00|ブライス小話
IMG_0010.jpg







ご主人!    何処ですか、ご主人!     ・・・! ご主人!?」


「んん〜〜??」
IMG_0014.jpg



「んん?じゃありませんよ!!何してるんですか、こんな夜中の庭で!?」




「何って。目の前にあるじゃない。星よ。」
IMG_0007.jpg


「星!?そんなもの、部屋の窓からでも・・・!!」
「ノンノン、分かってな〜い。この澄んだ空気の下から見上げるのが良いんじゃない。」



「むぅ。。そんなものですか。。」
「ほら、ぐだぐだ言ってないでこっちに来て。」



「では・・少しだけ。。  どっこいしょ」










「おぉ。」
IMG_0020.jpg
「でしょー?」
「確かに・・・これは今この場から見上げるべきかもしれないですね。。    しかしですよ」
「ねぇねぇねぇ。」


「・・・はい?」




「私ね。いつか色んな所を旅して回りたいの」
「色んな所を?」



 img_0030
「そう。そしてあのトランクを使って、たくさんの人を笑顔にしたいの。あ、でもね。押し付けがましいのはイヤなのよ。なんて言うのかなー。何でも屋さんって感じにうたってさ。便利屋?可愛くないかぁ。」
「何でも屋・・・よろず屋さんなんていかがです?」
「あ。いいねぇ。冴えてる〜。」




「ご主人らしい、優しくて素敵な目標ですね。それならなおさら!今日はもうお部屋に戻りましょう。。
ベッドでしっかりと休まないと・・・お体に・・・どうか・・・」


「あははは!本当にお母様みたいなことばっかり。              ねぇ  。 」



「・・・なんですか?」




IMG_0028.jpg



「ありがとうね。     リヒト。」










それが ご主人が夜空を見上げた最後になりました。









IMG_0024.jpg
せっかちで気ままなあの方は、わたしと大切なトランクを置いて長い旅に出てしまいました。


人は、最期に強く念じた何かに生まれ変わると聞きます。
きっと光り煌めく星になって、世界を巡っているのでしょうね。




いつか貴方に、わたしがトランクを届けられるその日まで。


IMG_0029.jpg


どうか。 笑顔で。



*OF* Miina Rinnutさま トラベループわんぴーす



にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村


お洋服のお名前から思いついたお話です。
何処か別の世界を生きている様な、軽やかな色合いの素敵なわんぴーすです。




以下、頂いた拍手コメントのお返事です♪

続きを読む >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。